そろそろ限界が・・・

そろそろ限界が見えてきたATITDです

何がって、石がね!

うんうん、石が必要なんだよ!

うんうん・・・・・・・・無理orz

 

そいでもって、日本人のみなさまも

なんとなく、INしなくなってきたよね?

って感じで

次の課金はやめておこうかな・・・

石ゲットできちゃったら、これやめられないよね?

みたいなね?

 

正直ちょー続けたいけども

なんていうか

あれだよあれ

英語キビシス

 

とあるものを作る為に

これだけの砂が必要とか・・・

まぁ、がんばっちゃったんですけどね?

_1  

 

 

 

 

 

 

で、できあがったものがこれ

_2_1  

 

  

  

 

 

 

 

 

ギルド用にしておいたので

だれか使ってやってください

なんかね、炭が大量にいるっぽいですよ・・・

おそるべし、エジプト

スケールが壮大です

_3   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私きのこ類大嫌いなんですよ

これ、エジプトで拾えるキノコ・・・

ほんとうは触りたくも無い!

しかしですよ、ここはエジプトです

必要じゃないものが、収穫できるわけがない!

ということで、必死にかき集めました

これ、ランダムっぽいですね?

違う日に外国人が、もっとマッシュルームを!!!!!!!!

と、叫んでいたのが思い出されます

 

これにて、おそらく最後のATITD(更新がね)

リネ2やめるー!

なんて、騒いでいたのですが

サクっと課金した次第でございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

家たてたー!

広大なエジプトにて、家を建ててみた

これっ

21  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと・・・上の岩が・・・食い込んでますね@w@;

家をカスタマイズすることが、できるということだったので

あまり気にしないことに・・・

 

そして早速家の拡張です!

そう、家大好き子としては

家を広くしなくて、何がはじまる!?

 

ということで、とりあえずデザインを決め

そして、何個リソース(材料)が必要かチェック!

22  

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・は?

でもね、こおゆうお題を出されると燃えちゃうんだよね!

他のは余裕だとしてもね

何が私にとって一番辛いって、Slate集めだよね・・・

1時間30分ぐらいかかったかな(ノД`)グスン

 

そして、立派な家になりましたとさ

その後すぐ、左のほうに3個ほど拡張したのは内緒

21_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてワクワクしながら、早速家に置く道具を設置

まずはこれ、なんか濡れたものを乾かす台らしい

ちなみに家を拡張するときに大量のBricksっていうのがあったけど

レンガなんですね。

レンガ作るのには、草を乾燥させたStrawというのが必要です

今までなら、草をその辺からひろってきて

その辺に捨てて、乾燥させて、色が変色したら撤収

なんて、これ悪い人いたら、横から取られちゃうんじゃないの?

ってな状態で乾かしていたのですが

これからは、そんな心配ねぇぜ!

どいやさー!

21_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかさぁ、ちがくね?

普通さ突き抜けてまで縦に置くもの?

横に寝かせない?

私が激しく間違ってるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATITD

A Tale in the Desert

http://www.atitd.com/index.shtml

というゲーム始めました

内容は、一切の戦闘なしの

生産特化のちょーマゾゲー(と、言われてる)

 

舞台は古代エジプト

お金はないので、ブツブツ交換でしょうか?

いいっすね、変なBOTとかおらんやろ

ちなみにWin Mac Linux

とできる優れものです

 

最初はチュートリアルの島から開始です

何が大変ってこのゲーム英語なんすよ

他にも2個ぐらい言語があったんですが

見てません

 

チュートリアルの島から抜け出すには

イカダを作らないと、一生ぬけられません

↓がチュートリアルの島なんですが

GMがいますね

ド派手です、ってか邪魔

11  

 

 

 

 

 

 

 

そしてすべてのチュートリアルをクリアして

(実際は全部終わらせなくても、イカダさえ作れれば抜けられる)

これ、チュートリアル表

実際これやったっけ!?ってのも

終了のDONEになってるところが、アメイジングです

12  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろとシラネェヨコンナエイゴ!

というのが沢山ありますが

そこは翻訳使ったりね?

がんばります

上から順番にやってけば、大して苦労はしません

あとはゲーマーのカンで乗り切れるはずっ

 

そしてチュートリアル島脱出です!

イカダに乗ってるのに、なぜか乗り切れてません

13  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イカダに乗ると、戻って来れないよ?

ぐらいのメッセージがでてきますが

ここにいてもしょうがないので、さっさとOKおして

適当に地名がでてくるので

適当に押して、後は自力で歩いて

知り合いもしくはblogで素敵な人がいたならば

その人のストーカーとなって

その人が住んでるエリアまで走ります

 

新大陸に着くと

こんなメッセージが

14  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Lv1?

なにそれ?

Lvあるの?って感じですが

読むわけがありません

 

そんなこんなで

新大陸につきました

マゾゲーなんて言われてるけど

チュートリアルなんて、全然まぞくねぇーよ?

と、思った私には向いてるかもしれないw

| | コメント (0) | トラックバック (0)